私のプロフィールはこちら

「看護師向いてない」と悩む必要なし|働く場所で適正は全く違うよ

仕事がうまくいかない

 

一生懸命やっても失敗ばかり

 

看護師向いていないのかも?

 

そんな悩みを抱えていて、看護師をやめようかと悩んでいるあなた。

ちょっと待って。

 

看護師の仕事は働く場所によって適正がまったく違います。

バリバリと忙しい職場だけが看護師の職場ではありません。

看護師の仕事は病院だけではありません

 

働く場所が違うと働きやすさがまったく違います。

看護師の仕事は病院以外にもたくさんあります!!

 

それぞれの職場に大事な看護師の役割があり、たくさんの現場で看護師が必要とされているのです。

わたしは過去に何度も転職していますが、職場が変われば仕事内容や人間関係がガラリと変わります

 

あなたが今、看護師にむいていない、辞めたいとなやんでいるのは今の環境があっていない可能性もあります。

看護師の仕事は働く場所がかわると楽しくなりますよ。

看護師が働ける場所

看護師が病院以外で働ける場所について紹介します。

有料老人ホームなどの介護福祉施設

入所している高齢者の投薬や健康管理が主な仕事です。

バイタルサインチェック

 

服薬管理

 

点滴

 

処置

 

入浴介助

 

レクレーション

このような仕事内容です。

 

生活の場なので、ゆったりとした雰囲気です。

積極的な治療の場ではなく、病状が悪化すると大きな病院に入院します。

最近は施設での看取りも増えてきています。

保育園・乳児園

0歳児の人数によって、看護師を配置しなくてはいけない決まりになっています。

園児の健康状態の管理、ケガや具合が悪くなった時の対応などをおこないます。

 

仕事の内容としては、保育士と同じく子どもの世話をします。

子どもが好きな人にはいい職場だと思います。

 

元気な子ども相手の仕事なので、生死に関わることはありません。

わたしは学生の頃保育所実習がありました。

いつも元気な子どもたちと過ごし仕事もいいなあと思ったこともありました。

献血車、献血ルーム

献血の仕事です。

健康な人がきて、献血するとすぐ帰ります。

注射が好きな人にはいいでしょう。夜勤がないので、生活リズム的には理想的ですね。

デイサービス

高齢者が通所してきます。血圧を測ったり、投薬したり、レクレーション的な行事も多いです。

デイサービスには看護師が一人か二人なので、頼りにされます。

訪問看護、訪問入浴などの訪問系

わたしは、訪問看護で働いていたことがありますが在宅は病院とは違ったやりがいがあります。

利用者だけでなく家族とのコミュニケーションも求められます。

 

高齢化率の上昇、病床数の削減などによりこれからは在宅の時代です。

一人で判断しなくてはならないことが多いので、経験の浅い新人ナースは不安を感じるかもしれません。

でも、新人ナースでも働けるようにサポートしてくれる体制になりつつあります。

 

わたしは病棟にいるときよりも訪問看護のほうが利用者、家族の支えになれていると感じ、やりがいを感じていました。

健康診断、人間ドックなど

検査の介助やデータの入力など。生死にかかわることがないので、プレッシャーを感じることは少ないです。

ツアーナース

旅行などに同行して、ツアー参加者の健康管理をするものです。単発的なアルバイトが多いです。

企業の医務室

職員の健康診断や健康相談や、応急処置、職員の健康促進に関する業務をおこないます。

児童福祉施設

子ども達の疾病予防のために、健康だよりを発行したり、施設内の衛生管理をおこないます。

薬の管理、病院への付き添い、ケガの手当などもあります。

様々な面から子どもをサポートしていきます。

治験コーディネーター

治験に関わる仕事です。患者さんに治験の内容を説明し、不安や心的負担軽減を図ります。

治験者を身体的にも精神的にもサポートする仕事です。

他にもこんなところも

ナースの職場は他にもあります。

たとえば、こんなところでも働けますよ。

空港、港湾の検疫官

 

刑務所

 

ディズニーランド等の救護室

 

看護学校の教務

ディズニーランドなどでも看護師が働くことができます。

ディズニーが好きな人には最高ですよね。

 

看護学校の先生という仕事もあります。

教えることが好きな人には先生というのもやりがいを感じる仕事です。

 

看護師の仕事は病院だけではなく、他にもたくさんの働く場所があるんです。

必ずしも生死に関わる緊張した場所だけが、働く場所ではありません。

いつも激しい緊張感に襲われる場所だけが働く場所ではありませんよ

環境がかわると働きやすさも違う

あなたは今、悩んでいるかもしれません。

でも、看護師という仕事は誰でも、そう簡単になれる仕事ではありません。

 

あなたは3年や4年の間、コツコツと勉強してきて、あの辛かった実習も乗り越えてきたんです。

看護学校に入学できたのも、それまでの頑張りの結果です。

難関を突破して入学できたのです。

 

看護師になりたくても、試験に落ちたり、年齢的なこと、経済的なことで、あきらめざるを得ない人はたくさんいます。

そんな頑張りの結果、あなたは晴れて看護師になったのだから、看護師は辞めないで欲しいな。

 

今の職場が全てではありません。働く場所はたくさんあります。

職場が変わると人間関係もガラリと変わりますよ。

おわりに

わたしは看護師として転職を繰り返してきました。

いじめに合ったこともあります。毎日辛くて夜になると布団の中で泣いていました。

でも、転職して職場が変わることで、仕事内容や人間関係がガラリと変わりました。

 

あんなにつらかった毎日が嘘のように今はイキイキと働いています。

今の職場にやりがいを感じています。

 

あなたが、もし今辛くて辛くて仕方ないなら、環境を変えてみませんか?

今の職場が全てではありません。我慢しなくていいのです。

働く場所が変わると働きやすさや楽しさが全然違います。